本当の健康・安心を求める方にカリカセラピなどの
本物商品を通信販売・お取り寄せ

Amazon Pay
楽天ID決済

 

[1個でも送料無料] NexTosa ネクストーサ(糖鎖) (生ゼリータイプ30包) ※代金引換不可 新着アイテム

8種類の糖鎖栄養素が入った輝きサプリ「NexTosa(ネクストーサ)」 1個でも送料無料でお届けします。
体調が優れないのを自分自身の力で改善したいのに、なかなか改善できない・・・。そんなことはありませんか? 「何が悪いのか」、「どうしたら改善されるのか」、「どんな栄養が必要なのか」、その情報をキャッチして正しく伝えてくれるのが「NexTosa」(糖鎖)です。
K・リゾレシチンの「Next K(ネクストケイ)」と併せて摂るのもおススメです。

ネクストーサ

[1個でも送料無料] NexTosa ネクストーサ(糖鎖) (生ゼリータイプ30包) ※代金引換不可

価格:

6,804円 (税込)

[ポイント還元 68ポイント〜]
購入数:
在庫確認ボタン
返品期限・条件 返品について確認する
お客様の声へのリンク レビューはありません

■容量:5g×30包
■原材料
ブドウ糖果糖液糖(グルコース)、乳糖(グルコース、ガラクトース)、リンゴ濃縮果汁、キシロオリゴ糖(キシロース)、鮫軟骨エキス末(N-アセチルガラクトサミン)、N-アセチルグルコサミン、グルコマンナン(グルコース、マンノース)メカブフコイダン(フコース、ガラクトース、マンノース、キシロース)、燕窩末(N-アセチルガラクトサミン)、N-アセチルイラミン酸、フィッシュコラーゲン、アロエベラ抽出物(マンノース)、GABA/ゲル化剤(増粘多糖類)、クエン酸、グレープフルーツ種子抽出物、L-トリプトファン、ビタミンC、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、B6、B2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原料の一部に乳、えび、かに、りんご、ゼラチンを含む)
■栄養成分表示(1包10g中)
熱量…7.70kcal、炭水化物…0.93g、たんぱく質…0.06g、ナトリウム…5.11mg、脂質…0.42g
■お召し上がり方:健康食品として、1日あたり2〜3包を目安にお召し上がりください。
■直射日光、湿気をさけ、涼しい所に保存してください。


ネクストーサ

8種類の糖鎖栄養素に、糖鎖の働きを助けるマルチビタミンを加え、美味しく食べやすい生ゼリータイプにしました。さらにGABA、L-トリプトファン、海洋性コラーゲンをプラスして脳とお肌にも優しく作られています。
健康的な生活を育むためのあらゆるバランスを整えるものとして、世界の医学者、科学者からも「糖鎖」が注目されています。
    ●キシロース…メープルシロップなど
    ●グルコース…いもなど
    ●ガラクトース…ヨーグルトなど
    ●マンノース…アロエなど
    ●フコース…海藻類など
    ●N-アセチルノイラミン酸…ツバメの巣など
    ●N-アセチルグルコサミン … カニやエビの殻など
    ●N-アセチルガラクトサミン…サメ軟骨など


ネクストーサ

       〇血圧の数値が気になる方       〇息切れが気になる方
       〇のどの渇きが気になる方      〇だるく、疲れやすい方
       〇もの忘れが気になる        〇長年、肌の悩みを抱えている方


■細胞一つ一つを元気に! 生命の情報管理役 NexTosa(ネクストーサ)

現代の医療は、臓器レベルでの治療に主眼が置かれています。糖鎖は、約60兆個ある細胞を元気にしていき、身体全体を元気にすることを目的としています。その細胞の一つ一つが正常に機能するには栄養補給が重要であり、特に細胞から無数に伸びている糖鎖を形成し正常に働かせる糖鎖栄養素がポイントになっています。

糖鎖栄養素は、免疫系・神経系・内分泌系の三つをバランスよく高め連携させることが期待されています。

細胞の周囲に結合し、まるでアンテナのような役割を果たしている糖鎖が正常に機能するためには、その糖鎖を構成する8つの担当の材料がバランスよく存在していることが重要になります。8つの担当から成り立つ糖鎖栄養素はぼ夕に多く含まれています。しかし成人になると食事から摂取し、合成しなければならないものの、複雑な糖鎖栄養素をすべて補完するのは難しくなります。そのため、完全な糖鎖が形成することは難しいと考えられており、糖鎖栄養素のサプリメントが作られました。


■糖鎖栄養素の必要性

私たちの体を構成する60兆個すべての細胞の細胞膜に、びっしりとついている産毛のようなものが「糖鎖」です。これは8種類の担当が鎖状に連なり、その根本はたんぱく質や脂質と結合しています。糖鎖は様々な情報をキャッチし、異物や細菌、ウイルスを識別し、排除する働きを持っています。また細胞間においてコミュニケーションを取りながら、免疫系、ホルモン系、神経系、内分泌系などをコントロールする「アンテナ」のような役割を果たしています。生命維持にカ化k瀬ない働きを担う糖鎖同士が、細胞膜表面で情報交換を行うことで、様々ン生理作用を起こします。
糖鎖は細胞1つの周囲に500〜10万本存在し、短い糖鎖から長い糖鎖まで、組み合わせも様々で、私たちの体を構成している細胞が生命を支えるためには、糖鎖による機能が大変重要であることが、学術的な研究により判明しています。
しかし現代人は、環境などの変化や化学物質の過剰摂取、ストレスなどの影響により、以前と比べて糖鎖の数が平均40%以上も減少していると言われています。つまり糖鎖の本数が増加すれば、これらは克服できる可能性が高いということになり、糖鎖を構成する糖鎖栄養素の補完が大切です。
糖鎖は細胞膜のアンテナともいわれ、あらゆる情報をキャッチし、これを免疫細胞に伝達し、時には細胞膜組織の善玉細胞(レシチン)と手を握って、有害物質を排除したり、本来の機能を回復させる働きがあります。
ネクストーサ
Next Kと併せて摂るのもおススメです。


開発者はお医者様
医療法人 一友会 ナチュラルクリニック代々木 会長 医学博士 神津健一氏
〈神津健一氏 プロフィール〉
ネクストケイ 神津健一先生 1940年長野県生まれ。早稲田大学を経て、米国・APIU大学院博士課程修了、医学博士。医療法人社団一友会「ナチュラルクリニック代々木」会長。予防医学・代替医療振興協会理事長。日本医学交流協会理事。
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等出演多数。著書「驚異の頭脳食品“レシチン”」「心の病を癒す脳内食品」「医者が心の病に無力なワケ」「食べるだけでIQ・EQが高まる」「90歳まで現役」「不道徳健康読本」「4Q学入門」「脳内汚染・心の病を治す栄養療法」「認知症の予防と改善」他多数。


★よくある質問


Q.糖鎖はどんなところが良いのでしょうか?
A.細胞の再生・修復に効果的です。

Q.NexTosa(ネクストーサ)の特徴は?
A.燕の巣やフコイダンなどの単体ではなく、8シュルの糖さ栄養素をバランスよく配合しています。糖鎖の形成を助けるビタミン類や、神経を落ち着かせるGABA、L-トリプトファンなどの微量栄養素を配合することにより、複合的に糖鎖の働きを効果的にしています。

Q.NexTosa(ネクストーサ)はどこで作っていますか?
A.日本で作っています。

Q.NexTosa(ネクストーサ)は加熱しても大丈夫ですか?
A.できるだけ煮込んだりは避けてください。80度をめどに、出来上がったお料理に混ぜて召し上がるのは大丈夫です。

Q.1日にどれくらいの量をいつ摂取したらよいでしょうか?
A.摂取量に制限はありません。1日に1〜2包を目安に召し上がってください。体調を気にされている方はやや多めに摂ることをおススメします。

Q.NexTosa(ネクストーサ)を子供や赤ちゃんに飲ませても大丈夫ですか?
A.6歳以上のお子様なら大人と同じで大丈夫です。それ以下のお子様には、大人の7割くらいの量を、乳幼児は1法を1日1〜2回、すりつぶして離乳食に混ぜて食べさせてください。

Q.妊娠している時は飲んでも良いのでしょうか?
A.もちろんです。元気な赤ちゃんを産むために糖鎖は欠かせません。また妊娠中の健康維持や、良質な母乳、産後の回復などにも安心して召し上がってください。

Q.病院の薬を飲んでいますが、一緒に飲んでも問題はありませんか?
A.NexTosa(ネクストーサ)は天然の食品ですので、副作用の問題はありません。念のため薬を飲む時間とNexTosa(ネクストーサ)を飲む時間を40分以上空けていただくと安心です。

Q.NexTosa(ネクストーサ)とNext K(ネクストケイ)はどちらがいいのでしょうか?
A.健康を保つには、体内で様々な栄養の相互作用が必要なため、両方一緒に摂ることをおススメします。どちらか片方という場合は、代謝の根幹をなすNext K(ネクストケイ)から初めてみてください。もちろんNexTosa(ネクストーサ)だけでも問題はありません。

Q.砂糖と「糖鎖栄養素」はどう違うのですか?
A.砂糖はエネルギー源になる反面、血糖値の急変動や糖尿病を招く恐れもあり、摂取量や砂糖(精製糖かなど)の質に注意する必要があります。糖鎖栄養素は、すべての細胞膜上でアンテナの働きを担う糖鎖を構成する材料で、佐藤とは全く異なる働きです。ホルモンバランスや免疫調整、さらには糖代謝において重要な働きをしているため、血糖値や糖尿病が心配な方や、膵臓機能が心配な方にも安心して召し上がっていただけます。

関連商品

Copyright© 2014 honmononoyakata.com All rights reserved.

ページトップへ