本当の健康・安心を求める方にカリカセラピなどの
本物商品を通信販売・お取り寄せ

Amazon Pay
楽天ID決済

 

2015/12/26 素直に生きる

阿部隆です。



知り合いが突然亡くなりました。

人間の健康という事に関してかなり精通していた方で、多くの人を助けて来られました。

「150歳まで生きる!」 と言っていました。


そのような人が若くして突然亡くなったり、そうかと思えば「あの人はもう長くはないのでは?」と思われる人が数十年も生きていたり・・・

命って何なのか・・・いろいろ考えさせられました。


食事等を含めたいろいろな健康法がります。健康食品にしてもいろいろな物があります。

何が正しいのか?   

考えてしまいますよね。

誰が言っているから正しい・・・のではなく、自分で感じる事が正しいのではないでしょうか?

自分の直感で、『これは(この方法は)良さそうだ!』と感じる事
が大事なのではないかな〜

TAKA



2015/12/19 身体を温める 遠赤外線

「私はここ10年間、癌の再発を一度も恐れた事はない!」


自ら自然療法により、癌を克服したお医者さんの言葉です。

「体温を一定まで上げれば癌は怖くない!」
と言っていたそうです。
体温を上げればリンパ球の量が上がるのだそうです。

それを聞いて私は衝撃を受けました。

癌の治療を受けて取りあえず切り抜けた人は、その後の再発を恐れて強いストレスを受け、免疫が下がってしまうそうです。

その先生は遠赤外線を発する器具を使って、ある運動を一生懸命やったようです。

遠赤外線は温かいイメージはありますが、人の健康にも影響を与えるのは間違いないようです。

遠赤外線の中でも、狭い範囲の波長である育成光線は、生物にとっては無くてはならないものです。

私達は、建築にしても商品にしても基本は健康になれる物を考えています。
気が付くと、遠赤外線に係る商品がやたらと多いのです。

遠赤外線が人に与える良い結果の事例を聞く度に 『遠赤外線』 のすばらしさを実感しています。


TAKA


陽だまりの暖かさ・・・

本物の遠赤外線セラミックヒーターはこちら

2015/12/12 身体を温める

「37.5度以上になったら休ませて下さい!」


子どもが通っている小学校からの通達です。驚きました。今までは、体温が37度以上あったら休ませ
て下さい。他の子供に感染するから・・・という感じで、熱は皆の嫌われ者でした。

小児科の真弓先生は言います。

「37度熱があっても元気で、食欲があれば何の問題ない。その方が良いくらいだ。むしろ、36度にも
満たないような低体温の方が問題だ!」

体温が重要である事がようやく認められてきたようです。


『熱が身体を修復している』ということを実感した事があります。

私達は皆テニスをやるので今年の社員旅行は武石に行ってテニスをやる事にしました。
今回は4人しかいなかったので初日は休みなしでダブルスのゲームをやったのです。

終わった時には、かなり疲労していて、特に下半身はガタガタでした。
施設には有難い事に温泉があります。
その温泉につかりながら、少しでも楽になろうと、ふくらはぎや太もものマッサージをしました。

お風呂は最高に気持ち良かったのですが、出た後らくになるどころか下半身はますます酷く
なってしまいました。まともに歩けなくて、障害のある方には申し訳ありませんが、そんな気分でした。

「明日のテニスはまともに出来ないな〜。やらないわけには行かないけどつまらないだろうな〜。」
と思っていました。

ところが朝起きると、びっくりするほど身体の痛みが無くなっているのです。

熱による身体の痛みや、だるさが身体を修復しているという事が解った瞬間です。
『温泉が身体に良い』 という理由も実感できて、なぜか嬉しくなりました。

50歳を過ぎて、激しい運動をした後の身体のきつさを嫌と言うほど感じていますが、
その時のように、速く身体が元に戻るという事は若い時でもなかった事です。

人が温泉を好きなのは、温めて身体を修復してくれるからなのかもしれませんね・・・

---------TAKA


自宅のお風呂が温泉に・・・

天然の入浴剤『カリカ浴』はこちら

2015/11/28 身体を温める

血流(けつりゅう)と言えば、私にも苦い経験があります。


20歳位のころ、冬になるとよくスキーに行きました。温泉があったり、仲間と一緒にスキー
ができるという事で楽しかったのだと思います。
ところが、しばらく滑っていると、足の指先が冷たくなって痛くて感覚が無くなるほどになってしま
います。それが辛くて辛くてあまり楽しめませんでした。

原因はその時は解らず、誰でも辛いのかと思っていました。私の根性が足りないのかと・・・

健康に関する勉強をするようになって、原因が解りました。
簡単に言うと血流が悪いのです。そのころは暴飲暴食、肉が大好きでケーキなどの甘い物も大好き。
しかもタバコも吸います。

末端の細かい血管まで血液が流れないのです。末端まで血液が流れないとどうなるか?

「スキーの時、足が冷たくて辛い!」は大した問題ではありません。
人間は血液により、水分や栄養分が細胞まで届けられ、代謝が行われ、生きていけるのです。
血液が届けられなければ生きて行けないという事です。

「生きているじゃないか!」と思われますが、病気にならない人となりやすい人、長生きする人と
そうではない人との差はそこにあるのではないでしょうか?

『体温が1度下がると、免疫力が下がる』と言われています。その理由がそこにあると思われます。
血液が末端までしっかりと届けられていれば、代謝も上がり、当然体温も上がります。

      ---次回に続きます---      
TAKA

自宅のお風呂が温泉に・・・

天然の入浴剤『カリカ浴』はこちら



2015/11/21 身体を温める

寒い季節がやってきましたね!

ついこの前まで「暑い!暑い!」と言っていたような気がします。

ところで・・・寒さって、人によって全く違うのをご存じですか?

秋の終わりになると、いつの間にか「暑い!」と感じる日が無くなって、「ちょっと寒いかな!」と感じる事が出てきます。
そんな日は外に出ると、防寒具にマフラー姿の人を見かけます。特に女性がが多いですよね。
しかし、人によっては、シャツ1枚で歩いている人もみかけます。

そのまったく違う服装の2人は、自分が感じている温度がまったく違っているようです。
おそらく、体温を測ると、1度くらいの差があると思います。

寒がりはなぜ寒がるのか?

 ゞ敍の量が少ない
   身体は筋肉を使うと、代謝が活発になり体温が上がります。筋肉の量が多いほど代謝が活発になります。
ウォーキングは筋肉量を増やす(維持する)、また、代謝を上げるのにも有効です。

◆〃賣が悪い
   体中の細胞に、水や栄養が送られて初めて代謝をおこせます。肝心な血液が細胞に届かなければ話になりません。


対策の一つは食べ物です。

寒がらない人と言えば、お客様の中にすごい人がいます。
年配の女性なのですが、真冬なのに外で1時間話していても寒いそぶりさえしません。
しかも服装がとても薄着で、冬の服装とは思えません。もっとすごいのがバイクにも乗ってしまいます。
その人は「食事はどんなに忙しくても、健康に気を付けたものを自分で必ず作ります!」
とおっしゃってます。

食べる物・・・人の健康に与える影響は侮れないな〜と感じています。
人の体は食べ物からしかできないのだから当たり前なんですが。

          ----次回に続きます---

TAKA

自宅のお風呂が温泉に・・・

天然の入浴剤『カリカ浴』はこちら

2015/11/14 遠赤外線の力

サンラメラは私が「商品販売を始めたい」と思う、きっかけとなった商品です。

サンラメラの開発者である松尾社長との出会いは15年位前です。
サンラメラの勉強会でお話を聴きました。

最初に驚いたのは発熱板が赤くないことです。白いまま熱を出しているのです。
なぜだか解りませんが、そこに感動したのを覚えています。

松尾社長は先日、私たちの感謝の集いに来て下さる予定だったのですが、残念な事に体調をくずされてしまいました。

最初にお会いしたころは松尾社長は元気そのものでした。
しかし、最近、少し弱られたように感じます・・・若いころ大分ご苦労されたのでしょう。

サンラメラの良さを解っていただくために、家電メーカーなど有力者にサンラメラをかついで説明して歩いたそうです。

「誰も、輻射熱を解ってくれなかった!」
と悔しそうに話されました。

サンラメラは空気を温める暖房器ではありません。
太陽が地球を温めるのと同じように、人の体だけでなく、壁、天井、床、家具などを輻射熱により温めます。
壁や天井などが温められる事によって、人間が快適な温かさを得られるのです。


エアコンなどは空気の温度は高くなるのですが、壁や天井などはほとんど温まりません。
ですから、温度差などにより人には不快に感じてしまいます。

「船井先生はサンラメラを見られた瞬間に、『これはすばらしいね!』 と言って下さった!」
と言って、涙ぐんでおられたのを思い出します。

サンラメラは付けっぱなしにするほど暖かくなるというもので、電気代が高くなるというのが弱点です。

断熱・遮熱のすぐれた家であれば、それが高性能であるほど、サンラメラは威力を発揮してくれます。




2015/10/31 NS乳酸菌

「ヤマッチョ、癌で亡くなったの知ってた!」

地元の子供のころからの友人が事務所に入って来て、いきなり訃報です。

中学校の時の同級生なのですが、なぜか中学の時は付き合いは無く、高校生の時よく遊んでいました。
記憶では元気で、病気になったという思い出がありません。

いいやつだったのでとても残念です。
人間いつどうなるか解りません。生きているだけでも有難いんだな〜。
健康ってやっぱり一番大切ですよね!


前回、金鋒博士のラクトディフェンスについてお話しましたが、金鋒博士は、乳酸菌のサプリメントも開発されています。

体温のことも言いましたが、もう少し聞いて下さい。

免疫機能の60%が集まっていると言われている腸には、パイエル板という免疫コントロール細胞があります。
この細胞は腸内環境が良くないと活性化しないようです。

腸内環境が良いというのは、腸内が善玉菌優位になっている状態です。
これらは、「体温が低いと免疫が下がる」という考え方と関係がありそうです。
薬をよく飲んでいたり、添加物の多い食品をよく食べている人は、だいたい低体温です。

実験を兼ねて、NS乳酸菌を1日1カプセルだけ飲んでいるのですが、
それから10日ほど朝の体温36度以上をキープしています。昨日は36.8度もあったのでびっくりしました。

10日くらいではまだ解りませんが、なんとなく下っ腹が温かく感じます。





TAKA






2015/10/24 ラクトディフェンス

涼しくて気持ちの良い季節になってきました。
明け方がとくに気温が下がり、風邪をひきやすい季節でもありますね・・・

私は真冬よりもこの季節に、風邪をひく事が多いです。
なぜだか最近解ってきました。自律神経に問題があるようです。

そのような人はこの季節、体温調節がうまく行かなくなり、免疫が下がってしまうのでしょう。

朝の体温を測ると、自律神経の機能が正常でない人はその低さに驚きます。

健康のバロメーターである体温。注意してみて下さい。

ラクトディフェンスという乳酸菌スプレーがあります。
中国科学院の金鋒(きんぽう)博士が開発しました。
金鋒博士は日本の東京大学を首席で卒業された超エリートです。
専門は遺伝子学なのですが、ある時乳酸菌のすばらしさに魅了され、それ以来乳酸菌の研究に没頭されています。

「乳酸菌は、すばらしい世の中に変える力を持っている!」
と本気で考えておられる博士は、とてもお優しい方です。
お話をしていると以前から知っていたような錯覚をしてしまいます。気楽な先生です。

博士は言います。
「インフルエンザは、体中が具合悪くなるので、体中に菌が回っているように感じるが、
実際には鼻や喉の粘膜や気管の喉に近い部分だけだ。罹ってしまったと感じた時に、
その部分に乳酸菌を噴霧すれば、ほとんどひどくならないで済むはず!」

酷くならなければ、「最初から軽い風邪だったのかもしれない!」と思ってしまうので、まだ実感はありませんが、
私の家内と娘は鼻炎がひどいのですが、スプレーを始めてからほとんど起きなくなくなっています。

もし、これがラクトディフェンスによるものであればすごい事です。
感染症の事も含めて試して行くつもりです。



TAKA


2015/10/17 腰痛ストレッチ 

阿部隆です。

ある資料に、
「座り仕事の人は、腰にかなりの負担がかかっている」
という事が書かれていました。

私も腰が悪いのですが、確かに調子が悪い時には、座っているとすぐに腰が固まったようになってしまいます。

座っていると、おしりが圧迫され、血流が悪くなるので良くないとは思っていたのですが、それだけではなく座っている姿勢自体が腰にかなりの負担をかけているようです。

座ったままできる簡単なストレッチ方法があり、良さそうなのでお伝えします。

・・・腕を頭の後ろで組んで、
 ‐綢里鯀阿謀櫃靴謄好肇譽奪繊後ろに反らしてストレッチ
◆‐綢里魃Σに倒してストレッチ、左に倒してストレッチ
 状態を右にねじってストレッチ、左にねじってストレッチ


肥田式強健術の佐々木了雲先生が
「筋肉の動きは、伸ばす、縮める、ねじるの3つしかないんだ!」
と言って、ソウタイというウトレッチを教えてくれました。

それを続けるようになってから、テニスでケガをしなくなったような気がします。

どちらも同じような動きでなので信頼できそうです。

2015/10/10 遠赤外線

バイオラバーという商品を開発した山本化学工業の山本社長のお話を聴きました。


バイオラバーという商品は、日本統合医療学会の健康機器第一号として推奨を受けた商品です。

高い放射率で赤外線を放つ装着器具で、30秒身体に充てるだけで血流速度を36%〜73%も上げてしまうすぐれものです。

薬事法の問題もあるので詳しくはお伝えできませんが、びっくりするような改善例をたくさん教えてくれました。

この商品が、他の遠赤外線機器と違う所は、熱の力で遠赤外線を放射するものではないという所です。

社長は、「そこが重要だ!」 とおっしゃっていました。

この商品はもちろんすばらしいのですが、そのお話を聴いて、私達が、建築で推奨している

『ハイブリッドソーラー』、『光冷暖システム』、『遠赤外線床暖房』
のすばらしさを再認識する事ができました。

どれも電気などを使った高温による遠赤外線ではないという事です。

電気を使う場合は、電磁波の問題もあるし、高温のものは低温やけどなど問題もあります。

温度が高くないのに暖かい・・・

それがなんとも言えないほど快適なんです。快適さと健康はイコールだと考えています。

それにしても 『遠赤外線』 てすばらしいですね。これからの世の中、何か重要な役割を果たす事は間違いありません。


TAKA


2015/09/26 わくわくする事 

カリカセラピの製造元である株式会社済度。

以前、その広告塔であった花山常務がおっしゃていた事を思い出します。

カリカと出会う前、盲腸の術後の縫合がうまく行かず、何度も手術をやり直し、一度、心停止まで経験したそうです。

手術が苦しく、うつになり絶望的だった時、おとうさんに「これを飲んでみなさい」と言ってカリカを渡されたそうです。

あまりの苦しい毎日に素直でいられない事もあり、
「なんだ!こんなもので治るわけないだろ」 とイラついたそうです。

しかし、カリカを食べることに何の面倒もなかったので、言われた通り寝る前に食べたそうです。

次の朝、目が覚めた時、

「なんとなくワクワクした!」 そうです。


私も少しウツを経験した事があるのですが、目覚めの時が暗いんです。元気が出ないというか・・・

ワクワクするというのはその反対です。

考えてみたら、いつもワクワクしていて病気がちな人っていないですよね。

健康になるために一番大切な事は、毎日を楽しくする事ではないでしょうか?
私はそう確信しています。

大人になると余計な事を考えて、楽しまない毎日を自ら選んでしまいます。
大人は楽しんではいけないのでは・・・とか。

子供は怒られても楽しい事をやろうとします。

もしかしたら、それは人間にとってとても大切な能力なのかもしれません。

カリカはそんな大切な能力を取り戻してくれるのではないでしょうか・・・


TAKA

2015/09/19 大変なお父さん

阿部隆です。


徒歩での通勤途中、反対車線の歩道に幼稚園位の男の子と女の子を二人連れた若いサラリーマンがいました。

雨の中、女の子が愚図って座りこんでいます。

たぶん会社に行く途中、園バスの停留所まで連れて行くのでしょう。

まったく動こうとしない女の子を見つめて呆然としている父親。バスの時間だってそれほど余裕は無いでしょう。

私は、若い父親の気持ちを察して、何度も何度も振り返っていました。


四つ角を左に曲がって3人が見えなくなる寸前、女の子が動き出しました。

「やった!」

なぜか、自分の事のようにホッとしました。

2015/09/12 心を軽くしてあげる 

高松の順天堂病院に行きました。


まず驚いた事は病院の中に『タリーズ』がある事です。

また、入口あたりで携帯を見ていると、看護師さん?らしい人が「どうされましたか?」と声をかけてくれました。

病院というと今までは、上から目線だったじゃないですか。変わりましたね。

出る時に、自動ドアの向こうからおじいさんが来ました。指をさして何かを言っています。

「開けゴマ!」 でした。

斉藤ひとりさんは「係る人の心が軽くなるような事を言ってあげなさい」と言います。

看護師さんの言葉といい、おじいさんのユーモアといい、まさに心が軽くなりました。


2015/07/11 愛の時代

『四魂の窓 (しこんのまど)』 というのをご存じですか?


人は4つのタイプ 勇 愛 智 親 のどれか当てはまるという考え方です。

タイプが違う人のことはなかなか理解できない部分が出てきます。
ですからタイプの違いを知らないと、人間関係がなかなかうまく行きません。


簡単に説明します。

勇(ゆう)のタイプは
目的や目標を達成することが価値の基準

愛(あい)のタイプは
自分は相手に何をしてあげられるだろうかという観点が基準
相手が自分にとって好ましい人であることが前提なので、まずは好きか嫌いかを判断

親(しん)のタイプは
「仲間かどうか」 「利益があるかどうか」 という観点が基準
求めるものは仲間の「平和」。そのために自分の役割を果たす

智(ち)のタイプは
真善美を峻別する観点が基準
求めるものは「真理」の追究
自分がどのタイプかは二つの質問で解ります。
 ,△覆燭情熱的かそれとも冷静なほうですか?
◆,△覆燭合理的かですか情緒的ですか?
情熱的 かつ 合理的な人は 勇 のタイプです。
情熱的 かつ 情緒的な人は 愛 のタイプです。
冷 静  かつ 情緒的な人は 親 のタイプです。
冷 静  かつ 合理的な人は  のタイプです。
確かに人は皆違いますよね。大きく分けて4つに絞るというのは解りやすくていいです。
これからは 愛 の人が活躍するそうです。
私はまだあまり活用していないのですが、なんかおもしろいですよ。
TAKA



2015/07/18 神秘の水

「またやられたか!」

蚊にさされて眠れない事ってないですか?

私はこの季節になるとしょっちゅう 蚊 に悩まされます。蚊にさされにくい人には解らないかもしれません。

夜中、痒くて目が覚め、掻いて少し楽になり寝ようとすると、また痒くなってきて、ひどい時は朝まで眠れない時もあります。

何度も掻いて、頭に来て書き壊して出血して、ようやく痒みが治まってくると、
今度は違う所をまた刺され、発狂しそうな時もあります。

蚊取り線香もいいんですけど、蚊を殺す薬です。
そんなもの寝ている間中吸っていたら良くないですよね。

しかし、すばらしいものが見つかりました。『神秘の水(しんぴのみず)』です。

100mlのスプレーに入った水なんですが、刺された所にスプレーすると、不思議と痒みが無くなってしまうのです。

『蚊に刺され』といっても程度の差があります。軽い時は1回のスプレーで眠りに戻れます。
ひどい時でも、3回スプレーすればほとんど大丈夫です。

『神秘の水』 というのは何なのか?と思われると思います。
名前も怪しいのですが決して怪しいものではありません。

和歌山県高野山の麓から湧き出た温泉水です。海水のように塩辛いのですが、
調査の結果、35億年前の(原始海水)が堅い岩盤にカプセル化されて保存されていたものだ
ということが解りました。

最近は降圧剤を飲んでいる人が多く、歯医者さんによると、
「出血が止まらない人が多い」
のだそうです。歯医者さんが止血のために『神秘の水』を使っています。

とにかく不思議でありがたいお水です。私にとっては無くてはならない存在です。


TAKA



http://honmononoyakata.com/SHOP/STS6.html

2015/07/25 安全な抗生剤

『JIN−仁(じん)』 というドラマを見ると解ります。抗生物質というのは、それが無かった時代にいきなり出てきたら世の中がひっくり返ってしまうほどの薬です。


『両刃の剣』という言葉があります。切れ味が良くて、とても便利な道具だが、
裏腹に自分にとって危険もともなう道具ということです。

最近、ちょっと風邪をひいて病院に行くと、必ずこの『抗生剤』を出すお医者さんがいます。
薬を与えておけば良いだろうという勉強不足のお医者さんに身をゆだねるのは危険です。

抗生剤は、人間にとっての悪玉菌を退治してくれるのは良いのですが、善玉菌も皆殺しにしてしまいます。
善玉菌が殺されるということは、人間にとっての最大の長所である免疫を下げてしまい、
逆に病気にかかりやすくなってしまうのです。

病院にばかり行って、大量の薬を飲んでいる人がいます。
身体が弱いから病院にばかり行くのではなくて、病院ばかり行って、抗生剤を頻繁に摂っているから
風邪をひきやすいのではないでしょうか?

風邪をひいたくらいで、「取りあえず、薬を飲んでおいた方がいいか?」
と考えるのはやめたほうが良いと思います。

しかし、抗生剤に頼りたくなる場合もあります。
例えば、喘息の人には風邪をひくと、こじらせて肺炎に繋がるリスクがあります。
命に係わることになってしまうのです。

薬と病気で身体が弱ってくると、ますます薬に頼るようになり、悪循環に陥ります。
身内に喘息がいる私はそんな事で悩んでいました。


そんな時に『クマザサエキス』というものを知りました。
土田裕三先生というカリスマ鍼灸師が開発したサプリメントです。
どんなものかと簡単に言うと、天然の抗生剤のようなものです。
ほとんど食品といっしょなので無害です。身体の弱い人が予防的に接種するのには持って来いのサプリメントです。

人間に悪影響を与える微生物には、細菌・真菌・ウィルスがありますがそのすべてを倒す薬は無いそうです。
しかし、クマザサエキスにはそのすべての制菌作用があります。大学の研究機関で確認されています。

制菌というのは殺すことではなく、活動を止めることです。殺してしまうと、
その情報を子孫に伝えて耐性菌をつくり出してしまうのです。

もちろん抗生剤のように即効性はありませんが、感染症の初期段階から副作用の心配をしないで、
どんどん使えるという点では抗生剤の欠点を補ったサプリメントです。

その『クマザサエキス』の効果に驚いたある記者が、
『副作用なき久性物質が生まれる日』 という本を書いています。

ご自分やご家族が、薬を飲み過ぎているのではないか?
心配されている方は是非読んでみて下さい。

2015/08/08 電磁波

最近、現代医療ではなかなか治せない病気多いですよね。


その原因が「電磁波障害ではないか?」と言われる人(お医者さんも含む)が増えてきています。

電磁波は目に見えないので解りずらい世界です。
しかし、何をやっても治らない慢性病にお悩みの方は少し勉強されると良いのではないでしょうか?

電磁波には磁場(じば)と電場(でんば)があります。一般的に発がん性などが言われているのは磁場の方です。
磁場は、家庭内で考えると家電製品などのスイッチを入れている時にしか発生しません。
また、その数値は発生原から離れれば離れるほど大きく下がります。

意外と問題なのは電場の方です。スイッチを切ってもコンセントが繋がっている限り発生しています。
よくベッドに取り付けられた照明器具ありますよね。寝床で本を読む時などとても便利です。
しかし、寝る時にスイッチを切っても電場は頭のすぐ上で発生しています。
頭痛の原因になっている場合もあります。電磁場は脳に与える影響が大きいのです。

寝る時、扇風機を頭の上で回していると、電場も磁場も頭にあびる事になりますので注意して下さい。

電場は洗濯機など水回り家電のようにアースを取ればほとんど問題ありません。
しかし、日本の場合は水回り以外はアース付のコンセントになっていません。

エルマクリーンという通常のコンセントから電場をアースする事ができるすぐれ物があります。

ご興味のある方は

http://honmononoyakata.com/SHOP/RE1013.html


TAKA

2015/08/22 不注意

早朝、事務所にいると、前の通りをゆっくり進む青い車がありました。進むというより、

止めようとしているのだと思いました。

しばらくすると、「すみません!」と怒ったような声。どうも私に言っています。
見ると、となりの会社の人のようです。なぜか慌ててるというか、怒りを抑えているような感じです。

車、動いてますよ!

外に出てみると、先ほどゆっくり動いていた青い車が、お隣の会社の駐車場の中で不自然な位置に止まっています。
しかも止めてあった車に突っ込んでいるではありませんか?

中を見ると誰も乗っていません。

「これうちの車じゃないですよ」

青の車は古くて錆びだらけの車です。うちの車はいつも古いので、うちだと思ったんでしょうね。

突っ込まれた車の持ち主がコンビニから戻ってきました。
最初の人が、 
「車ぶつけられているよ。警察に電話しなよ!」
なぜか、ぶつけられた車の持ち主はニコニコしていて、持ち主ではない最初にその事故を
発見した人がイライラしています。

結局、青い車は、近所のパン屋さんのだということが解りました。
材料の積み下ろしで、ドライブに入れたままサイドブレーキをかけて止めていたようです。
こわいですね〜。 人がいなくて良かった。

その後、警察が来ました。 ・・・パン屋さんも大変だな〜・・・

私も似たような事を良くやるから他人事ではありません。
精神状態が良くないと、そのような魔が差します。

『心ここにあらず』 なんですね。

車をぶつけられた人。なぜか一番落ち着いています。

どんな時も平常心の人って魅力的ですよね!


TAKA

2015/08/29 組織力

桜花学園女子バスケットボールチーム監督の井上さんは、チームを過去に数十回も全国優勝させています。

その組織力をつくる手腕は世界的にも注目され、NBAからも視察に来るそうです。

井上監督の信条は『脱落者を一人も出さない』 です。
普通は日本一を狙うようなチームはその考えとは真逆の考え方が一般的ではないでしょうか?
強い者だけが残ればいい

井上監督はバスケットボールが大好きで、学生時代バスケ部に所属していたのですが、先輩などのシゴキにより、
ほとんどバスケができないまま諦めてしまった・・・という過去があるそうです。

脱落者を一人も出さない・・・というのはその経験からきているようです。シゴキにも反対です。

よく、虐待を受けた子供は、将来自分の子供を虐待するといいます。
確かに、自分の受けたいやな思いを他の人に与えると言う人は多いかもしれません。
しかし、井上監督のように「自分がいやだったから他人にはやらない」という人もいます。

真逆の世界です。どうしてそうなるのか?


乳酸菌の金鋒博士は、腸内環境の違いだとおっしゃいます。
「腸内環境が良ければ、闘わず、広い心でいられる。」

腸内環境が良い状態というのは、乳酸菌などの善玉菌が多いという事です。



TAKA

Copyright© 2014 honmononoyakata.com All rights reserved.

ページトップへ