本当の健康・安心を求める方にカリカセラピなどの
本物商品を通信販売・お取り寄せ

Amazon Pay
楽天ID決済

 

宮古ビンデスピローサ茶 新着アイテム

沖縄県宮古島で、無農薬、化学肥料・堆肥不使用で栽培された宮古ビンデス・ピローサを使ったノンカフェインの健康美容茶です。

宮古ビンデスピローサ茶

価格:

4,320円 (税込)

[ポイント還元 43ポイント〜]
購入数:
在庫確認ボタン
返品期限・条件 返品について確認する
お客様の声へのリンク レビューはありません

日本で初めて、お茶の安全性自主点検認証を取得した宮古ビデンスピローサ茶。1998年の発売よりロングセラーのお茶です。
整骨院やエステなど、健康と美容の場でも取り扱われていて、小さなお子様でお飲み続けられるノンカフェインのお茶です。
元来、沖縄の人たちは冷たいものをあまり摂りません。体を冷やさない生活習慣が沖縄の元気なお年寄りの源かもしれません。「宮古ビンデスピローサ茶」も温かくして飲むことをおすすめします。


■原材料:オオムギ、宮古ビンデス・ピローサ、ウコン
■内容量:90.0g(3.0g×30包)
■保存方法:直射日光や高温多湿を避けて保存してください。


■こんな方におススメ

・体に負担なくk水分補給をしたい方に
・クーラーや季節の変わり目が苦手な方に
・健康でイキイキ毎日を過ごしたい方に


■宮古ビンデス・ピローサとは

宮古島の人たちに古くから食べられていたキク科の植物を、農薬、化学肥料、堆肥を一切使わずに栽培し、独特の工程で加工したハーブです。
 ビンデスピローサの花 宮古ビンデスピローサ畑

島の人は新芽をおひたしやてんぷらにしてよく食べているそうです。家畜に与えると育ちが良くなると言われています。
1996年から栽培、研究がなされ、健康食品や化粧品の原料に使用されています。研究成果も豊富で、学術関係者や行政からも評価をいただいております。栽培期間中、農薬や化学肥料、堆肥を使用せず、栽培地の環境と消費者にやさしい農法を取り入れています。
「飲んで、塗って、食べて」と幅広く使用できる万能ハーブです。


■宮古ビンデス・ピローサのお茶

宮古ビンデス・ピローサに国産オオムギと宮古島産の春右近をブレンドした健康美容系のハーブティーです。子供からお年寄りまで愛される飲みやすさと、飲み続けることで健康と美容にいかしてください。
今まで「かんぽう茶(咸豊茶)」の商品名で発売を開始し、学会や雑誌などで取り上げられました。現在はリニューアルに際し「宮古ビデンスピローサ茶」と名称を変更しました。多くの方にご愛飲いただいているロングセラー製品です。
※2014年8月27日に日本健康・栄養食品協会による『健康食品の安全性自主点検認証(第三者認証)』に登録されました。
宮古ビンデスピローサ



■おススメの飲み方

「宮古ビデンスピローサ茶」は1袋を1.5〜1.8リットルの水に入れて加熱し、沸騰したら5分以上煮出した後、ティーバッグを取り出して保温のできる容器に移し、1日で飲みきることを目安に、常時こまめにお召し上がりください。

●お茶を飲む「お勧めのタイミング
(下記以外にも常時こまめに、30〜40mLくらいをお召し上がりください。)
・起床時 : 150〜180mL以上
・毎食前(朝・昼・夕) : それぞれ50〜100mL
・就寝前 : 100mL
・入浴前 : 150〜180mL (入浴時は思いのほか大量に発汗しています)

「宮古ビデンスピローサ茶」の温度は、体温くらいの温度(35〜38℃程度)が最適です。保温できる容器が無い場合は冷蔵庫で保管し、お飲みになる時に体温程度まで温めてからお召し上がりください。水分補給として1日2リットル以上をお勧めします。


宮古ビンデスピローサ



■宮古ビデンス・ピローサ事業の紹介動画




他にもこんな関連商品があります

宮古BP(ビンデスピローサ)180粒  新着アイテム

11,880円(税込)
機能性表示食品。
沖縄県宮古島で、無農薬、化学肥料・堆肥不使用で栽培された宮古ビンデス・ピローサを使った濃縮粒タイプ。特別な方法で宮古ビンデス・ピローサのエキス抽出し、水分を飛ばして粒状にした濃縮タイプです。

宮古BPドリンク(ビンデスピローサ)10本入り 新着アイテム

10,800円(税込)
機能性表示食品。
沖縄県宮古島で、無農薬、化学肥料・堆肥不使用で栽培された宮古ビンデス・ピローサを使った液体タイプのドリンク。「目や鼻の不快感を軽減したい」という方におススメ!ハチミツ配合で飲みやすくなっています。

Copyright© 2014 honmononoyakata.com All rights reserved.

ページトップへ