本当の健康・安心を求める方にカリカセラピなどの
本物商品を通信販売・お取り寄せ

Amazon Pay
楽天ID決済

 

映画 「うまれる」 上映会前売りチケット

映画前売りチケットご購入にはポイントはお使いいただけません。何卒ご了承ください。

本物の館主催 第13回映画自主上映会

豪田トモ監督作品 「うまれる」 前売りチケットの販売。
前売り〆切:2020年12月12日(土)
チケットは当日お渡しします。

映画 「うまれる」 上映会前売りチケット

販売期間:
2020年10月27日00時00分~
2020年12月12日23時59分
当日券:
2,000円(税込)
価格:

1,500円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品・定期解約について確認する

映画 「うまれる」
■日にち:2020年12月19日(土)
■時間:9:30開場 10:00開演  上映時間104分
■会場:東京都練馬区練馬1-17-1  練馬区産業プラザ ココネリ3F 研修室1
■交通:西武池袋線練馬駅北口より徒歩1分
■定員:40名


<うまれるうまれる




◆映画「うまれる」ストーリー

両親の不仲や虐待の経験から親になることに戸惑う夫婦
出産予定日に我が子を失った夫婦
子どもを望んだものの授からない人生を受け入れた夫婦
完治しない障害(18トリソミー)を持つ子を育てる夫婦

と命を見つめる4組の夫婦が登場し、妊娠・出産だけでなく、流産・死産、不妊、障害、「子供が親を選ぶ」という胎内記憶など『うまれる』ということを、幅広く捉える事で、出産だけではなく、親子関係やパートナーシップ、そして生きるという事を考える・感じる内容になっております。

また、監督やナレーター(元祖イクメン・タレントつるの剛士)などメイン・スタッフに男性が多く関わっている事もあり、「妊娠・出産・育児における男性の様子」にも焦点が当てられており、「イクメンになりたいけど、どうしたらいいか分からない!」という男性にも共感できる映画になっています。
  ※映画「うまれる」公式サイトより抜粋・転載」

製作年・・・2010年
上映時間・・・1時間44分
色・・・カラー
スクリーン・サイズ・・・ビスタサイズ(16:9)
サウンド・・・DTSステレオ
企画・監督・撮影・・・豪田トモ
プロデューサー・・・牛山朋子
ナレーション・・・つるの剛士
コメンテーター(出演者)・・・大葉ナナコ、池川明、鮫島浩二、岡井崇、見尾保幸、吉村正 (日本を代表する産科医・お産のエキスパートの方々です)
『うまれる』教育版 文部科学省選定(社会教育/成人向け)


Copyright© 2014 honmononoyakata.com All rights reserved.

ページトップへ