本当の健康・安心を求める方にカリカセラピなどの
本物商品を通信販売・お取り寄せ

Amazon Pay
楽天ID決済

 

2014/12/27 冷え

阿部隆です。



「冷た〜い!耐えられない」 と言いながら若い人達がぴょんぴょん飛び跳ねています。
 あるスパでの光景です。

更衣室から温水施設までの通路が長くて裸足の足が 冷たいのです。
 多くの人達が冷たさに顔をしかめていました。

確かに冷たい事は冷たいのですが それほどではないので、私は最初何を騒いでいるのか解りませんでした。 
この個人差は、『身体の冷え』の程度の差ではないでしょうか? 


最近、世の中は身体が冷えてしまう原因がとても増えています。 
運動不足、食べ物、浴槽に浸からない、薬の飲み過ぎ、ストレス、 など・・・

 外を歩いていても、それほど寒くない時にものすごい厚着している人いますよね。 
私はよく服装に驚きます。 
冷えている人とそうでない人の差が激しいように感じます。


今の人の体温は数十年前と比べるとかなり下がっているようです。
 「身体が冷えているからって何が悪いの?」 言う人もいるでしょう。
 しかし、身体が冷えているということは、代謝がうまく行っていないということです。

動物は代謝によって、食べ物をエネルギーや生命維持に必要な物質を創り出しているのですから、それがうまく行っていないということは良いはずはありません。

 身体が冷えているからといって、すぐに何か病気になるとは限りません。
しかし、今はそのような事こそ気を付けるべきだと思います。
それまで、まったく病気知らずだったのに突然、不治の病にかかったという話はよく聞きます。

 『冷えは万病の元』と言うじゃありませんか・・・ 
それに、身体を温めると気持ちいいですよね。
おしりを温めて下さい。冷えている人は特に気持ち良いですよ。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

Copyright© 2014 honmononoyakata.com All rights reserved.

ページトップへ