本当の健康・安心を求める方にカリカセラピなどの
本物商品を通信販売・お取り寄せ

Amazon Pay
楽天ID決済

 

2014/12/27 冷え

阿部隆です。




「冷た〜い!耐えられない」 と言いながら若い人達がぴょんぴょん飛び跳ねています。
 あるスパでの光景です。

更衣室から温水施設までの通路が長くて裸足の足が 冷たいのです。
 多くの人達が冷たさに顔をしかめていました。

確かに冷たい事は冷たいのですが それほどではないので、私は最初何を騒いでいるのか解りませんでした。 
この個人差は、『身体の冷え』の程度の差ではないでしょうか? 


最近、世の中は身体が冷えてしまう原因がとても増えています。 
運動不足、食べ物、浴槽に浸からない、薬の飲み過ぎ、ストレス、 など・・・

 外を歩いていても、それほど寒くない時にものすごい厚着している人いますよね。 
私はよく服装に驚きます。 
冷えている人とそうでない人の差が激しいように感じます。


今の人の体温は数十年前と比べるとかなり下がっているようです。
 「身体が冷えているからって何が悪いの?」 言う人もいるでしょう。
 しかし、身体が冷えているということは、代謝がうまく行っていないということです。

動物は代謝によって、食べ物をエネルギーや生命維持に必要な物質を創り出しているのですから、それがうまく行っていないということは良いはずはありません。

 身体が冷えているからといって、すぐに何か病気になるとは限りません。
しかし、今はそのような事こそ気を付けるべきだと思います。
それまで、まったく病気知らずだったのに突然、不治の病にかかったという話はよく聞きます。

 『冷えは万病の元』と言うじゃありませんか・・・ 
それに、身体を温めると気持ちいいですよね。
おしりを温めて下さい。冷えている人は特に気持ち良いですよ。

2014/12/20 冷えは生き物にとって大敵

寒い日が続きますね。

こうなると暖かいことの有難さを痛感します。 
子供のころよく、霜柱(しもばしら)ができていました。
学校に行く途中それを踏んで歩きませんでしたか?

最近、その霜柱(しもばしら)を見なかったので、
これは地球温暖化の影響かなと思っていたのですが、
そうではないことを発見しました。 
土がないから霜柱がないんですね! 

大した発見ではありませんが・・・ 
ここは東京23区なのに畑がたくさんあります。 
畑の中にたくさん霜柱(しもばしら)が立っているのを見て
なぜか嬉しくなりました。

 『冷えは万病の元』と言いますが、最近では医学的にも
多くのお医者さんが言います。 

寒いのは健康にとってよくないだけではなくて、
精神的にも辛いですよね。 多少のストレスは肉体的にも精神的にも
必要だと言われますが持続するストレスはよくないようです。 

「寒さに耐える事は人間にとって必要だ」と言われても
私はやはり寒いのいやです。

 寒さ対策の商品はいろいろあるのですが、
やはり一番大事なのは住まいを暖かくすることです。

 『光冷暖』 ご存じでしょうか? 
ラジエター1台で家じゅうが暖かくなります。
しかも自然の暖かさで温度ムラがありません。
 真冬に、冬だということを忘れてしまいます。
とにかく快適です。 

平和台駅の近くにショールームを作りました。
お近くの方は是非、体感してみて下さい。

 TAKA

2014/12/13  気配り

日本の歩道は狭いですね。


 しかも、ところどころに電柱が出てきます。

向こうから人がくるとすれ違えません。 すれ違うまで電柱の陰に寄り、相手が通り過ぎるのを待ちます。 

すると何も言わないで通り過ぎる人もいます。当たり前の顔をして・・・。

 しかし、そのような人がいるからこそ, 「ありがとうございます」と言ってくれたり、おじぎをしてくれる人に出会った時、 嬉しく感じられるんですよね。

 『袖触れ合うも多生の縁』  と言いますが、歩きながらそんな事を考えていると何となく嬉しくなります。 

2014/11/29 ケガ

阿部隆です。




利き腕の右の手首に限界を感じ、左腕に変更し、思うようにならないところに、治るそばから次から次にケガをします。

うまく行かないですね〜。

遊びのテニスの話です。



何にしても人生は思うように行かないのですが、歳を取ってくるとそれに体の衰えが加わってきます。

毎年歳を取るごとに身体の大切を実感します。

「魂の器である身体そのものをもっと大切にするべくだったな〜」とか・・・


しかし、年々身体の大切さを実感するたびに、私達が扱っている商品のすばらしさを実感でき、作っている人や買っていただける人に感謝できるような気がします。

『健康でわくわくした人生をめざして』

頑張ります。

2014/11/22 お酉様

阿部隆です。



毎年お酉様に行って、熊手を買います。

今日は最終日で混雑が予想されたので午前中に行ってしまいました。

さすがに空いていて、熊手を買うのが恥ずかしいくらいでした。


熊手はどこで買っても同じようなもので、そのもの自体の価値はあって無いようなものです。(そんなこと言ったらおこられちゃいますね・・・)

それだけに感じの悪いところで買うと、なぜか損をしたような気がしてしまいます。



感じの良さそうな人がやっている店を発見しました。

ところが一緒にやっている人が、ごっつくて怖そうな人なのです。

車いすの人がそのお店にやってきました。

すると、そのごっつい人はとても親切に対応しているではありませんか・・・・・。

その店で買う事に決めました。



帰りに「また来年もよろしくお願いします。」と笑顔で言われ、とても良い気分でした。

来年も良い年になるかもしれません・・・。

2014/11/08 他人の気持ち

落ち込んでボーっと歩いていました。

会社に来る途中、消防署があります。
シャッターが全開になっていて赤い消防車が皆入庫していました。

ずいぶん綺麗だな〜と思ってよくみると本当に綺麗なんです。
美しいほど消防車が綺麗なので立ち止まって見てしまいました。


よく小さい子が母親といっしょに見に来ています。
それは歓迎されるんでしょうけど、私のような中年が立ち止まって見ていると不審者だと思われてしまいます。

そうでなければもっと近づいてじっくり見たいくらい綺麗でした。
まるでショウケースの中の高級なミニカーのようです。


掃除の徹底ぶりが目に浮かびます。消防の世界は出動の時は派手ですが、それ以外の時間のほうが圧倒的に長いでしょう。


よく彼らのジョギングをしている姿を見かけます。

「一般の人には知られていない苦労のほうが多いのだろうな〜」

違う世界の人のことなんてほとんど解っていないんでしょうね。



自分以外の人が考えていることも解っているつもりでも解っていないんだろうな〜。

そんな事まで考えてしまいました。

TAKA

2014/11/01 自然のめぐみ

阿部隆です。


秋っていいですね。
食べ物はおいしいし、気候も丁度良い。


ただ、1日の寒暖差が激しいですね。
最低気温と最高気温の差が10℃以上という日もめずらしくありません。

この季節は体の弱い人にとっては逆に大変な季節なんです。
亡くなる方も秋や春は多いんです。


健康な人にとって気持ちの良い季節が、そうでない人にとっては辛い季節になってしまいます。
あらためて・・・ 『健康』 って大切ですよね。



感謝の集いでチャーガの事を勉強しました。

昔からキノコって抗癌作用があるという話を聞きます。
現代医療の抗ガン剤もキノコの成分などからできているものが多いそうです。

アガリクスやメシマコブなど効果のあるものはたくさんあるのですが現在ではほとんどがお金儲け優先で、大量生産のためハウスで作られるそうです。

ハウスで作られたものが自然のものとどれほど違うかはカリカのパパイアで知っています。
種の大きさが10倍ほども違うんです。

ピュアワンインターナショナルの浅井さんのお話を聞いて、私達の扱っているチャーガはお金儲けを第一に考えているのではなく、飲む人の効果をとにかく第一に考えているすばらしいものだと改めて認識しました。

すばらしい自然のめぐみを世に伝えなければならない責任を感じるとともになんとなくワクワクしてきました。

2014/09/13 車椅子のテニスプレイヤー

阿部隆です。



錦織選手が全米オープンで準優勝しました。日本中は大騒ぎです。

私も日本人として嬉しく、試合も「観たかったな〜」とものすごく思います。



その裏で、国枝選手が車椅子テニスでグランドスラムを達成しているんですね。

ものすごい快挙であるにもかかわらず、華やかな健常者の世界とは裏腹にほとんど注目されません。

車椅子の選手たちの試合を見ていると、そのプレーは人間わざとは思えません。人間は鍛え方によってはあそこまでなるのか?



私もテニスをやりますが、健常でありながらいつになってもうまくならない自分が恥ずかしく思います。

素質がすべてではない事を教えてくれます。

だって車椅子の選手は一般的に言う身体能力はあらゆる健常者よりも劣っていますよね。

国枝選手は「一つの事を3万回繰り返し練習する」と言っているそうです。

恥ずかしい事にこんなすごい選手が日本にいることを私は知りませんでした。



錦織選手が尊敬するフェデラーは、日本人記者から

「なぜ、日本では世界的な大選手があまり育たないのだと思いますか?」

の質問に対して、

「何を言っているんだ!日本には国枝信吾がいるじゃないか!」

と言ったそうです。

さすがに世界一は違いますね。

2014/08/30 ちょうさわやか

阿部隆です。




昔から「冷たいものを飲みすぎると体に良くない!」と言われてきました。

昔の人はすごいな〜と思います。

しかし、なぜ冷たいものを摂ると良くないのかはあまり伝えられていません。



人間の体には100兆個とも言われる微生物が共存しています。

この微生物が全ていなくなったら、人は少しも生きられないそうです。

冷たいものが腸内に入って行くと微生物達が死んでしまうということです。

というよりも温度が低いと爆発的な増殖ができなくなるので、あっという間に微生物は減っていってしまいます。

人間の大便の半分以上は微生物の死骸だそうです。



暑いとどうしても冷たいものが飲みたくなります。

私も胃腸が弱いくせに冷たいものが大好きです。

なるべく飲まないようにしていますが、夏はどうしても胃腸に負担がかかります。

こんな時、『ちょうさわやか』を持っていると安心です。



『ちょうさわやか』はノーベル医学・生理学賞の最終選考まで行った、小牧久時先生が開発した小牧原液からできています。

小牧先生は、乳酸菌は酵母菌の分泌物により、また酵母菌は乳酸菌の分泌物により繁殖することを発見しました。

小牧原液はこの酵母菌や乳酸菌の分泌物からできています。

生きた微生物ではないので、胃酸にやられることなく腸まで届きます。



私は以前、旅行に行った時、回転ずしであたってしまい、ひどい下痢になってしまいました。

翌日の帰宅予定は断念しないと無理かと思いましたが、『ちょうさわやか』をたくさん持っていたため助かりました。

下痢は続きましたが、吐き気も出ず、気分よく帰って来ることができました。

胸焼けやノロウィルスに感染した時でも威力を発揮してくれます。



携帯しやすいスティックに収められた顆粒で、甘酸っぱくておいしいです。

私にとってはなくてはならない存在です。

2014/08/23 髪の毛

阿部隆です。




「歳のわりに髪の毛多いですね!」

と言われ、褒め言葉のようでした。

「いえ、若いころと比べると、大分薄くなりましたよ・・・」



小学校のころを思い出しました。

朝起きると、髪の毛が立っていて、どんなにとかしてももとに戻りません。

そのうちに時間になって登校します。



いつの日か髪をとかすことを諦めてしまいました。

卒業の時、記念に『一人一人にコメント』みたいなのを書かされたんです。

[匹ったところ 直してもらいたいところ 思い出 etc

私あてのコメントで多かったのは、

「髪くらいとかしてから来て欲しい!」

でした。



親戚のおばさんが美容師なので、よくカットしてもらっていました。

「タカちゃんの髪の毛は普通の人の倍くらい太くて、強いよ!」

だから髪の毛が立つのか・・・ということで、私は良い事と思っていませんでした。

歳を取るに従って、徐々に髪の毛が薄くなってきたのか、髪の毛が寝なくて困ることはなくなってきて、今では、ちょっととかすだけで簡単に整ってしまいます。(いいのか、悪いのか?)

しかし、髪の毛の薄い人にとっては髪の量や質の問題は重要のようです。

高価で、しかも副作用があると言われている毛生え薬が売れるのですから。

しかも効果が出ることは少ないようです。



カリカ水を頭にふりかけたり、カリカ石鹸で頭を洗うことによって、髪が濃くなったり、伸びるのが速くなったりした人の話はよく聞きます。

髪でお悩みの方は、副作用の一切ないカリカセラピを試してみる価値はあると思いますよ。

2014/08/09  梅田の 阪急デパート

阿部隆です。




先日、通販の勉強会で大阪に行ってきました。

考えてみると、子供のころ四国に行く途中に寄った大阪空港、和歌山に行った時の乗り換え時と、大阪に来てはいるのですが、空港や駅から出たのは初めてかもしれません。


せっかくなので梅田の阪急デパートを見学してきました。

他のデパートとの違いがあまり解らないままエスカレーターで上階に上がって行きました。

すると、吹き抜けの大空間が出てきました。

4フロア位?を突き抜けています。

『アナと雪の女王』のイベントを開催していました。



下から上まで階段で繋がり、多くの人がそこに腰かけ、くつろいでいました。

上階に何件ものレストランがあり、そこからもその空間が見えるようになっています。

あそこで食べたら眺めもよくて気分いいでしょうね。



しかし、ある意味それだけの空間を商売上は無駄にする訳ですから 「それで成り立つのだろうか?」 と考えてしまいました。

皆そうですがデパートも大変ですね。

2014/07/26 腹式呼吸

阿部隆です。




健康法の一つに腹式呼吸があります。

丹田を意識して腹式呼吸を何回もやると体が暖かくなります。

人によっては汗をかきます。


温かくなるということは血流が良くなるということだから、健康に良いのは理解できますが、なぜそうなるのかは良く解りませんでした。

肥田式強健術の佐々木了雲先生は、呼吸操練で腹式呼吸だけでなく胸式呼吸を指導されます。

「横隔膜を動かして柔らかくすることが大切だ。
 横隔膜は、腹式呼吸で下に引っ張り、胸式呼吸で上に引っ張ることによって柔らかくなる。」

というような事をおっしゃっていたと思います。

間違っていたらごめんなさい。

初めて聞いた時は、何を聞いてもピンと来ないのでお許し下さい。




しかし最近、佐々木先生が言われていたことが少し解ってきました。

腹式呼吸、胸式呼吸の両方をやる事によって、肺や横隔膜の筋肉をストレッチするというイメージです。

近所に肺気腫の女性がいるのですが、調子の悪い時は5メートル位しか歩き続けられないのです。

見ていても苦しくて辛くなります。



肺や横隔膜のように意外と動かされていない筋肉を、健康な時からストレッチすることにより、血流を促され、細胞が修復され続けます。

大きな病気の予防など計り知れない効能があるように感じます。

2014/07/19 誰とでも仲良くなれる事が大切な能力

阿部隆です。


「子供を教育する上で大切なことは、誰とでも仲良くできる子供に育てること。」

と何かに書いてありました。

それを見て、「なるほど!」と納得して、とても感心しました。

それよりも、そんなに大切なことに、この歳まで気付かなかったことを嘆きました。



子供のころでしか記憶にありませんが、友達ができた瞬間て、とても嬉しいですよね。

なんとも言えない喜びを感じたように記憶しています。


2年生の娘は今、関西からの転校生と一緒に下校してきます。

地域の人口の関係で、わざわざ遠めの学校に通わされているので、2人でいっしょに帰って来てくれるのは親としても安心です。

転校してきた子のお母さんも「仲良くしてくれてありがとうございます」と感謝してくれます。



女の子が関西弁で話すと可愛らしいのでね。

親としては遠くから東京の学校に子供を転校させるのはかなり心配だったようです。

「娘が二人とも、今の学校楽しいと言ってくれてほっとしています。」

・・・関西弁が東京の子に受け入れられやすいのは、私は秘かに 『名探偵コナン』 の影響ではないかと思っているのですが・・・



とにかく 仲良くなる能力 というのは 勉強ができること なんかよりも大切ではないでしょうか?

2016/07/12 夜中に吐き気

阿部隆です。


梅雨の期間は寒暖差が激しいです。

曇りや雨が続くと気温は低め。

それが晴れてくると日差しは強く、日中の温度が急激に上がります。

そんな日の夜中のことです。


2時ごろ目が覚めました。

何となく胸のあたりの気分が悪いのです。

最初は気にしていなかったのですが、1時間たっても眠れないと変な事を考えだします。

「心臓でも悪いのではないか?」

そのうちに気持ちが悪くなってきました。

すぐに治まると思っていたのが吐き気がどんどん強くなってきたのです。

食べ過ぎてもいないのにこんな事は初めてで、ますます不安になってきました。



取りあえず起き上がって、トイレに行ってちょうさわやかを1包飲みました。

ところがその後、ますます気持ちが悪くなってきたのです。

不安はつのるいっぽうです。

「吐かないと治まらないな〜」と感じていました。

・・・・・



ところが、1時間もしたら眠くなってきました。

「よかった大丈夫そうだ!」

・・・・・

こんなことがあると健康の大切さを痛感しますね。

Copyright© 2014 honmononoyakata.com All rights reserved.

ページトップへ