本当の健康・安心を求める方にカリカセラピなどの
本物商品を通信販売・お取り寄せ

Amazon Pay
楽天ID決済

 

2011/02/14 カリカ風呂にびっくり

阿部剛久です。

今年みたいにこう寒いとお風呂はありがたいですよね。

こんなにお風呂がありがたく感じるのは年のせいかも知れないですけど・・。


うちで扱っている入浴剤で『キパワーリフレッシュ』やゆの里由来の『水ノ羽衣』はほんとに体があたたまります。

それと、ご存知、カリカセラピPS501もお風呂に入れるとすごく体があったまると言われています。

カリカを飲んだ後の空袋を取って置いて、たまったらお風呂に使うと良いのですが、

うちではいつもは15〜20空袋たまると使っていました。

そうすると「今日はカリカ風呂だぞ」なんて感じでいばって入っていましたが、

正直そんなにあったまるとか感じる程でもありませんでした。

我が家では例年、冬になると風邪やインフルエンザ対策の為に多めに

『カリカ』を買いだめしておくんですが、案の定2月になって5人の子のうち3人、

それとめずらしくうちの奥さんまでもが風邪だかインフルエンザに罹ってしまったので

40〜50空袋がすぐに貯まってしまいました。

「よーし、今日は贅沢に50空袋をお風呂に入れよう」とおもいきり使いました。

そんなことは忘れて、いつものようにお風呂から出て布団に足だけ入れて本を読んでいました。

いつもは背中や首のあたりが寒くなって「そろそろ寝るかな」ってなるんですけど、

今日は違います。

どこか温泉旅行へでも行って風呂上りに「ポカポカといつまでもあたたかい」と言うような感じなんですね。

読んでいる本が船井幸雄の『2011年からの正しい生き方』 で

船井さんのあまりに大きい心を感じたからか!とも思ったのですが

カリカ風呂にしたのを思い出しました。

「もしかして、カリカ風呂ってすごい!」と思いました。

母親や妹などからも「カリカをお風呂に入れるとほんとにあったまるよ。」と聞いていたのですが、

こんな実感は初めてでした。

入浴剤商品もあるけど、おもいきってカリカを入れるっていうのもいいなと思いました。

まあ、もしかすると

「温泉旅行に行きたい!」

という強い気持ちがそんな錯覚をおこさせたのかもしれないですけど・・。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

Copyright© 2014 honmononoyakata.com All rights reserved.

ページトップへ