本当の健康・安心を求める方にカリカセラピなどの
本物商品を通信販売・お取り寄せ

Amazon Pay
楽天ID決済

 

水ノ羽衣(みずのはごろも)

寒くなってくるとお風呂に入りたくなりますよね!

 人間の身体は寒い冬になると、体温を維持するために大変です。必死で代謝を上げて
エネルギーを作り出そうとします。通常はクエン酸回路といって酸素を使ってエネルギー
を作り出しますが、冷えて血流が悪くなると酸素が遅れないため効率が悪くなります。

 そこで酸素を必要としない解糖系という働きでエネルギーを作り出します。解糖系は
細胞を分裂させてエネルギーをつくり出します。細胞を分裂させる・・・というと
癌細胞を思い出します。
 だから「冷えは万病のもと」というのかもしれません。
 難しい話は別として、身体を温める事が重要である事は間違いないようです。
健康に関する仕事にたずさわって15年以上になりますが、健康である事の絶対必要条件は、
冷やさない事、温める事だと日を追うごとに感じています。

 温めると言っても身体の芯から温めなければ温まっているとは言えません。
芯から温めるとはどういう事かと言うと、変な例ですが薄着をしても寒くない状態です。

 子供のころ大きなお風呂が好きで、よくお風呂屋さんに行きました。中で遊んでいるので、
のぼせる寸前で出てきます。大きな扇風機を目の前に立って涼んでいると、
真冬だというのに外の縁側におじさんが素っ裸で立っているではありませんか。

 真似をして自分も外に出てみました・・・
すると、何と気持ちが良いというか、まったく寒くないんですねそれ以来お風呂屋さんに行くと、
いつも縁側に出ていました。

 身体の芯から温まっていると、0℃近い所に裸でいても寒くないんですね。
この状態が芯から温まっている状態なんです。

 ただエアコンなどのヒーターで温まったつもりでいても身体の芯はひえています。
それが証拠に遠赤外線ヒーターなどで温まった場合とエアコンの部屋にいた場合とでは、
その後、さむ空に出た時にまったく体感温度が違います。

 遠赤外線で芯から温まった状態だと、外に出た時に寒さに気付かず薄着で出てしまい、
しばらくして気付く事があるほどです。

 身体を芯から温める方法はいろいろありますが今回は、自宅のお風呂でお手軽に
身体を芯から温める入浴剤をご紹介します。

 水ノ羽衣(みずのはごろも)という私も大好きな入浴剤です。身体を温めてくれるのは
もちろんですが、柑橘系の香りがとても良くて、とにかくリラックスできます。
透明の液体がお湯に入ったとたんに乳白色に変わる幻想的なところもいいですね。

 入浴剤というと、『 ○○クリン』というようなものを使われている人が多いのではないでしょうか? 

 広告されているような入浴剤は大量販売しなければ成り立たないため、大量販売には
価格をできる限り安くする事、お客さんが注目しているキーワードが重要です。

 色や香りを付ける事でイメージをよくしています。しかし、価格を抑えなければならないので、
素材はほとんど化学物質で作られています。

 入浴剤の本来の役割は、身体を芯から温めること・・『○○クリン』は身体を芯から
温めてくれるのでしょうか?
 化学物質は基本的には身体を冷やします。売りやすくするために温める効果も
相殺されてしまうのではないでしょうか?しかも、物質は皮膚からも吸収されてしまうんです。

 高野山の麓に『ゆの里』という温泉宿があります。うわさを聞きつけて日本全国から
多く方が湯治に訪れます。水ノ羽衣(みずのはごろも)は「ゆの里の温泉に自宅でも入りたい・・・」
というお客さんの声にお応えすべく開発された入浴剤です。

 販売元の山口哲史社長の記事が解りやすいので引用します。

『たった10滴の“透明なしずく”が、自宅のお風呂を 和的な心よい香りのする白濁した極上の温泉に変えてしまう』

まさに、『水ノ羽衣』とは、言い得て妙。長年待ち焦がれていた悲願の商品です。

 以前から大好きな ゆの里 の温泉の中でも、宿泊客にだけしか味わえない究極の温泉
(宿泊施設〔このの〕の湯)のあの最高の感覚をぜひ自宅で味わえればとずっと夢見ていました。
 やさしい〔このの〕のお湯は つかっていると、どこからが体で、どこからがお湯なのか?
まるで無重力の空間に浮いているかのような心地よさや癒される感覚 ・・・。
本当に子宮の中で胎児が安心しきって休んでいるかのような感覚になれる“究極の秘湯”
だと思います。
 それと同じ心地よさ、何とも言えない嬉しく懐かしい感覚が自宅の風呂で本当に味わえる・・・。
こんなに贅沢なことはありません。
 お風呂上りのお肌も、しっとりしながらサッパリしている絶妙な肌触りは、他ではなかなか味わえない感覚。
体の芯からポカポカになります。「月のしずく」をベースに、さらに水の調和力を高めた
「銅水」という“究極の聖水”もブレンド。お肌のことを第一に考えた処方なので、
お肌でお悩みをお持ちの方にも安心して入浴していただけます。
 このお湯につかるだけで、1日の疲れや溜めてしまった心身の滞りやアクの様なものは、
ス〜ッと溶けていってしまう・・・。それ位入れるだけで心も体もスッキリ軽くなってしまう ゆの里 の自信作・・・。
それが『水ノ羽衣』です。
 きっと自宅のお風呂が“究極の健康と美容の湯”になりまよ。

Copyright© 2014 honmononoyakata.com All rights reserved.

ページトップへ